華麗なる事件【IQ246】の動画(第4話)を見る方法!感想や犯人のキャストも

Pocket

「IQ246~華麗なる事件簿~」(織田裕二さん主演)の第4話あらすじや感想、犯人についてのネタバレやキャストについてお伝えします。また、見逃してしまった人でも配信動画を見られる方法をご紹介!

新しい名探偵キャラを模索する織田裕二さんの演技が賛否両論巻き起こしている『IQ246〜華麗なる事件簿〜』。

この織田裕二さんの勇気ある試行錯誤の結果、だんだんとキャラが落ち着いてきて、回を重なるごとに安定感を増してきているように思えます!

「IQ246~華麗なる事件簿~」はU-NEXTで見逃し動画配信中!

U-NEXTでは31日間トライアルを実施中!見切れないほどの数のドラマ、映画、アニメをイッキ見することも可能。これが31日間利用できるのですから使わないと損です!

「IQ246~華麗なる事件簿~」も今すぐ視聴できますよ!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

IQ246~華麗なる事件簿~第4話のあらすじ

美人ピアニストと天才・法門寺 沙羅駆の対決です!

ある日、都内にある地上50階建てタワーマンションの最上階の一室で、大学病院の外科系統括部長を務める医師の土門賢治(金田明夫)の他殺体が発見される。凶器は土門の部屋にあった置物と果物ナイフの二つで、現場状況から土門は読書の最中、不意に背後から置物で頭部を殴られ、その後に果物ナイフで背中を二度刺されていた。

土門は半年前に妻と死別しており、子供もおらず一人暮らしだった。警察は、金品などが盗られている状況から強盗殺人だと判断する。だが、犯行時刻とされる時間帯にマンションの十数台ある防犯カメラには不審人物は映っておらず、土門の部屋につながるエレベーターはコンピューター制御で50階に行くには暗証コードが必要なため、マスコミは事件を「天空の密室殺人」だと騒ぎ立てる。

写真 事件の情報を嗅ぎ付け賢正(ディーン・フジオカ)や奏子(土屋太鳳)と共に現場に乗り込んできた沙羅駆(織田裕二)は、現場を検分し遺体に掛けられていたメガネと果物皿にあったグレープフルーツ、そしてジャズのCDばかりが並べられている棚の中に1枚だけある未開封のクラシックのCDに着目。それらの物証から沙羅駆は土門の殺人は強盗に見せかけた犯行ではないかと仮説を立て、怨恨の線で犯人を追うべきだと判断する。

そして沙羅駆はいくつかの手掛かりを頼りに、土門の部屋に残されていた唯一のクラシックCDの演奏者である女性ピアニスト・二本松由里(国仲涼子)に事情を聞きにいく。

引用:http://www.tbs.co.jp/IQ246/

IQ246~華麗なる事件簿~第4話のゲストキャストは?

ゲストキャスト① 国仲涼子さん

国仲涼子さんを見たのは久しぶりのような気がしますね。キャストとして陰のある役もはまっていました。

そんな国仲涼子さんが演じるのは天才ピアニストです。素晴らしいピアノの腕前と美しさで、恋をしたことがないという沙羅駆(織田裕二さん)が心惹かれるというまさかの展開。織田裕二さんが往年のトレンディドラマのような切なげな表情をのようです。沙羅駆とどのように対決していくのか注目ですね~。

ちなみに、国仲涼子さんが出演しているドラマ「名もなき毒(宮部みゆき原作・2013年)」や「ペテロの葬列(宮部みゆき原作・2014年)」もU-NEXTで配信していますよ!⇒ドラマ観るなら<U-NEXT>

ゲストキャスト② 金田明夫さん

大学病院のお偉い医師です。賢正(ディーン・フジオカさん)は過去に医師だった(目指していた?)ので、そのあたりの知識がヒントになって来ることも予想されます。

スポンサーリンク

IQ246~華麗なる事件簿~第4話のネタバレ、感想

ゲストキャストの二人の関係に驚きが…

織田裕二さんが、1つ1つの事象により犯人に辿り着くのが毎回面白くあっという間に時間が過ぎてしまいますね。

第4話は、二本松さん(国仲涼子さん)の土門さん(金田明夫さん)への犯行は予想できましたが、まさか2人の関係が親子だとは驚きました。

二本松さんに土門さんがいくら冷たい態度をとっていても、土門さんは父親として娘を大切に思っていたのですね。それがわかってほっとしました。

毎回、完全犯罪のやり方をメールで教えている謎の人物を法門寺さんもディーンフジオカさんも知っているようなので、今後の展開が楽しみです。三年前に死んだと思ってた人?法門寺さんたちと何やら因縁がありそうです。

「M」の正体は?謎が深まる!

第2話くらいまでは織田裕二さんの話し方やキャラに違和感がありましたが、すっかり慣れたというかキャラが落ち着いてむしろハマってきました。ちょっと好きかもしれません。

沙羅駆と森本さん(中谷美紀)のシーンは意味深でしたね。沙羅駆の表情、何か気づいているのでしょうか?

普通に考えれば「M」という人物は森本さんなのですが、もしそうだとすれば沙羅駆に会いたいから犯罪をしているのでしょうか。それとも、もっと意味があるのか…。

ただ、「M」はマニキュアをしていますよね。森本さんはしていないし、そんなに何回も塗ったり落としたりしないですよね。

視聴者にミスリードさせているだけなのか…。そこまで単純であってほしくないとも思ったり。まさか森本さんが多重人格とか??いろいろ考えてしまいます!

IQ246~華麗なる事件簿~第4話の見逃し配信動画を今すぐ見る方法

「IQ246~華麗なる事件簿~」はU-NEXTで見逃し動画配信中!

U-NEXTでは31日間トライアルを実施中!見切れないほどの数のドラマ、映画、アニメをイッキ見することも可能。これが31日間利用できるのですから使わないと損です!

「IQ246~華麗なる事件簿~」も今すぐ視聴できますよ!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です