キャリア掟破りの警察署長(最終回)動画を無料・正規の方法で!キャスト・視聴率・感想

Pocket

「キャリア 掟破りの警察署長」(玉木宏さん主演)の最終回を見逃したあなたでも無料・正規の方法で今すぐ見る方法をご紹介!また、キャストや視聴率、感想についてもお伝えします!

「キャリア~掟破りの警察署長~」はフジテレビオンデマンド(FOD)で1話から最終回までの全話見逃し配信を見られます!

「キャリア」だけでなく、同時期放送の月9「カインとアベル」や、「chef~三ツ星の給食~」、「とげ」、「テラスハウス」も見逃し配信しています。

それだけでなく、「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」や「好きな人がいること」などの過去放送ドラマ、アニメ、映画、雑誌など、見切れないほどのコンテンツがあります。

今なら、それらの作品・コンテンツを楽しみ放題の「FODプレミアム」月額888円が最大1か月無料のキャンペーン実施中!!かなりお得ですね~♪

リンクはこちら⇒フジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】

玉木宏さん出演作品特集もあり、「のだめカンタービレ」シリーズや「鹿男あをによし」なども配信中していますよ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャリア~掟破りの警察署長~最終回のあらすじ

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%82%a210%e6%9c%80%e7%b5%82%e5%9b%9e

25年前、金志郎(玉木宏)の父・桜井周平(宇梶剛士)を射殺した真犯人を追っていた南(髙嶋政宏)が拳銃で撃たれ、意識不明のまま病院に収容される。南を撃ったのは、元副総監の息子・桐島真司(中村俊介)だった。

一方、真相を確かめるべく長下部(近藤正臣)に会いに行った金志郎は、上層部から呼び出される。そこで金志郎は、時効が成立している事件の捜査をさせた上、捜査員が撃たれた今回の事件の責任を問われ、謹慎処分と北町署署長の解任を言い渡される。

金志郎の処分を受け、北町署の署長代理となった秋嶋(東根作寿英)は、半田副署長(柳沢慎吾)や実里(瀧本美織)ら署員たちに、署長官舎から姿を消し、桐島の行方を追っていると思われる金志郎の身柄を拘束するよう命じる。

さらに秋嶋は、南を撃った犯人として、拳銃密売でマークされていた柴田という男をすでに逮捕したと皆に告げた。

金志郎は、本庁の刑事たちに追われながらも、単身聞き込み捜査を続けていた。そんな金志郎の前に現れた北町署刑事課のメンバー――松本(白洲迅)、元山(半海一晃)、水口(平山祐介)、花岡(勝矢)は、桐島が犯人であることを証明すべきだと申し出る。

しかし金志郎は、父の事件は個人の問題だとして、この件に関わらないよう命じ…。

出典:http://www.fujitv.co.jp/career/index.html

スポンサーリンク

キャリア~掟破りの警察署長~のキャスト

遠山金志郎

玉木宏さん。署長なのに事件現場に自ら出向いたり、市民の小さな困りごとを親身に聞ききます。北町署のメンバーからは困った存在と思われています。しかしとても心優しく、飄々としていますが心が強く頑固。

南洋三

高嶋政宏さん。北町署刑事課のトップ。たたき上げ警察官で、尊敬する桜井周平がキャリアのミスで純よくしたためキャリアが嫌いです。

相川実里

瀧本美織さん。刑事課の新人刑事。周りから一人前とみなされていないのですが、金志郎に振りまわされてともに行動する中で成長していきます。

長下部晋介

近藤正臣さん。金志郎いいつも目をかけてきたキャリア警察官。桜井周平刑事の殉職事件の真相を知っている人物です。

半田順二

柳沢慎吾さん。北町署副署長ですが権力に弱く、周りを振り回す金志郎署長に困りつつも意見できません。南のようなコワい部下にも強く言えないお調子者の八方美人です。

南みどり

田中美奈子さん。南係長の奥さん。娘のめぐみが事件に巻き込まれたとき、金志郎が献身的に捜査して事なきを得てから、金志郎を慕っています。夫と金志郎は実はいコンビだと思っています。

加納理香

知花くららさん。ヨガの先生。バスジャック事件で金志郎に助けられてから慕っています。金志郎を慕う市民の代表的な存在です。

「キャリア~掟破りの警察署長~」の1話から最終回までの全話見逃し配信が見られるのはこちらフジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】

スポンサーリンク

キャリア~掟破りの警察署長~最終回の視聴率

第1話からの視聴率をまとめてみます。

  • 第1話 7.9
  • 第2話 6.2
  • 第3話 7.4
  • 第4話 6.9
  • 第5話 7.7
  • 第6話 7.2
  • 第7話 6.8
  • 第8話 7.9
  • 第9話 7.0
  • 第10話(最終回)

同じ時間に裏で放送しているIQ246~華麗なる事件簿~に視聴率で水をあけられている状態ですが、最終回に期待!予想としては、8~10%くらいになるのではないでしょうか??

キャリア最終回の視聴率がわかり次第更新します!

キャリア~掟破りの警察署長~最終回のネタバレ、感想

黒幕は長下部警視監??

前回の9話、ついに金志郎(玉木宏さん)の父親・桜井周平(宇梶剛士さん)さんを撃った犯人がわかりました。なんと当時の警視副総監の息子・桐島真司(中村俊介さん)でした。

警察はその事実をもみ消し、関係ない第3者を犯人に仕立て上げて事件を解決していました。それに大きく関与していたのが、金志郎がいつも慕っている、キャリア警視監の長下部晋介(近藤正臣さん)だったのです。

北町署の南係長(高嶋政伸さん)は桐島を追い詰めたと思ったとき、桐島の凶弾に見舞われてしまいまいます。

最終話では、北町署が事件の真相に至ったことで再びもみ消し工作が行われ、金志郎は謹慎処分となってしまいます。

金志郎は北町署署長に就任当初、北町署のメンバーに疎まれていましたが、その人柄に惹かれてみんな金志郎に協力するようになりました。

所轄の警察官たちがどのように本庁の陰謀に立ち向かっていくか、楽しみですね!

警察としての誇りを貫いた金志郎たち

警視庁の上層部からしたら、元警視副総監の息子の罪を隠ぺいすることで、組織としての威信を保ち、国家の安全を守るという「大義」を貫こうとしたようですね。

その気持ちもわからないこともはないですが、やはり人の命が奪われているわけですし、そんな大義は通用しないでしょう。

北町署には警視庁から送り込まれた新しい署長が金志郎に代わってやってきたわけですが、部下の警官には強くものを言えても、捜査に協力する一般市民たちには何も言えなくなってしまいます。

結局は一般市民が協力することで、妨害は弱くなり桐島を追い詰めることができるようになります。

桐島は犯行の動機として「警察を試すため」と言っていました。拳銃を奪ったのも、市民と警官を撃ったのも、警察が悪に対してどのように動くのかを試したかったと。

しかし、金志郎は桐島の本心を見抜いてしまいます。「あなたは、息子としてお父さんに見てほしかったんですよね?」桐島は、犯罪に走ることで、当時警視副総監だった父に純粋に息子として見てほしかったという潜在的な思いがあったのです。

桐島が逮捕されても、警察上層部はまだ隠ぺいしようとしますが、長下部警視監が誰にも無断で記者会見を開き、事件の真相を発表したことですべては白日の下にさらされることになります。

長下部はもともと、こうするために金志郎を北町署長にしたのかもしれません。

本当に金志郎のような警察官が増えてくれればいいなと感じる最終回でした!

キャリア~掟破りの警察署長~最終回の動画を無料で見る方法

「キャリア~掟破りの警察署長~」はフジテレビオンデマンド(FOD)で1話から最終回まで全話見逃しは配信を見られます!

また、玉木宏さん出演作品特集もあり、「のだめカンタービレ」シリーズや「鹿男あをによし」なども配信中!

リンクはこちら⇒フジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】

今なら、ドラマ、アニメ、映画など対象の作品が見放題の「FODプレミアム」月額888円が最大1か月無料のキャンペーン実施中!!かなりお得ですね~♪

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です