木村拓哉ドラマ[A LIFE 愛しき人]動画(7話)を今すぐ見る!感想・あらすじも

Pocket

「A LIFE 愛しき人」第7話の見逃し配信動画はある?再放送はいつ?と思っているあなたにU-NEXT(ユーネクスト)で無料視聴する方法をお伝えします!

DailymotionやYoutubeやmiomio探さなくてもU-NEXTなら安全・高画質で無料視聴できますよ。

6話の感想と、7話のあらすじや予想・期待する展開についてのアンケートも公開します!

スポンサーリンク

A LIFE 愛しき人の見逃し配信動画を今すぐ見る方法

「A LIFE 愛しき人」の見逃し配信動画はU-NEXTで1話から全話を動画視聴できます!

U-NEXTでは31日間無料トライアルを実施中!見切れないほどの数のドラマ、映画、アニメをイッキ見することも可能。これが31日間利用できるのですから使わないと損です!

A LIFE~愛しき人~を今すぐ見る!日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>30日間無料トライアル!

A LIFE 愛しき人(5話)のあらすじ

進む病状に不安を募らせる深冬(竹内結子)は、腫瘍を完治させるオペ方法を見つけられない沖田(木村拓哉)にある提案をする。

それはリスクが大きく、沖田には到底受け入れられないものだった。しかし生きるためにはそれしかない、と決意が固い深冬は壮大(浅野忠信)にも同意を求める。

そんなとき、小児科を訪れた14歳の少女に、沖田は乳がんの疑いを抱く。ところが乳腺科の医師・児島(財前直見)に「14歳で乳がんの前例はない」と言いきられ、それ以上検査をすることが出来ない。諦め切れない沖田は…。

引用元:http://www.tbs.co.jp/ALIFE/story/

A LIFE~愛しき人~を今すぐ見る!日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>30日間無料トライアル!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

A LIFE 愛しき人6話の感想と7話の予想

30代女性・主婦

A LIFE 愛しき人6話の感想

A LIFE 愛しき人!もう6話まできているのですね。

井川先生、よく頑張りました。

悩んで悩んで乗り越えていく姿、そしてギリギリまで見守る沖田先生の姿に心を打たれました。

榊原先生も切なかったです。

父と娘の関係に他人は口を出しちゃいけないと思うので、言いそうで言いすぎなかったのは良かったです。

どうして愛してくれなかったの…?の言葉、お父さんに向けたものだったのか、副院長に向けた言葉だったのか…。

その副院長も完全に悪者キャラではなく、色々な立場に挟まれて辛くて…の描写もあるので、なぜか憎めないです。

深冬先生、気持ちをぶつけるべきは夫である副院長ですよ。

沖田先生もああ言われたら受け止めるしかないですし。

副院長がだんだん心が壊れてきているように見えるので、心配になってきました。

7話の予想と期待する展開

A LIFE 愛しき人、手術の方法が見つからないまま7話になってしまうなんて、一体どうなるのでしょうか。

そろそろ手術の方法が見え始めてほしいところです。

シアトルに送ったメールから何か手がかりがあれば良いのですが。

来週は中学生の患者さんが現れるようですが、深冬先生が最後の患者さんと予告で言っていたので、ここで一区切りして、ついに話の本質に切り替わっていく重要な回になるのでは、と期待しています。

A LIFE~愛しき人~を今すぐ見る!日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>30日間無料トライアル!

スポンサーリンク

20代女性・会社員

A LIFE 愛しき人6話の感想

A LIFE 愛しき人 6話の感想は、井川が執刀するという条件付でオペに同意すると言い出す実梨に「正気!?井川の手術回数知ってる!?50だよ?」と独り言を言ってる私がいました。

深冬の脳腫瘍が見つかり、少し罪悪感が生まれた壮大も、家事を手伝ったりと…。

そんなところも実梨の癇に障るところだったんじゃないかなと思います。

父親の手術を一緒に観ているとき、実梨が別れを告げた瞬間即答で「ありがとう」と言った壮大が本当にあり得ないです。

本当男として最低です!実梨は内心引き留めてくれるんじゃないかって期待したはずなのに…。

提携成功したらさようならなんて、都合良すぎます。

深冬の父親もそんな腹黒い壮大のことわかっているんでしょうね。

7話の予想と期待する展開

A LIFE 愛しき人 7話の予想は、沖田は深冬の心配で不安が芽生え…。

深冬は自分自身の病気の進行で不安が芽生え…。

壮大は深冬と沖田の仲を恨み・妬み…。

義理父にめちゃめちゃに言われ…。

実梨は壮大に捨てられ…。

みんながみんな精神的に崩れる7話になるんじゃないかなと思っています。

ラストで深冬が沖田に身をゆだねましたが、内心早くくっついてほしいと思いました!
A LIFE~愛しき人~を今すぐ見る!日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>30日間無料トライアル!

スポンサーリンク

50代女性・主婦

A LIFE 愛しき人6話の感想

A LIFE 愛しき人 第6話のラストシーンで、不安でたまらない深冬を、沖田先生が抱きしめたラストシーンがとてもよかったです。

なかなか手術法が見つからなくて、辛い2人。

でも第6話では 2人だけではなく、壮大も、実梨も、羽村先生も、井川先生も、なんだかみんな辛くて。

今後の展開が気になります。

柴田さんが井川先生と焼肉屋さんに行った時に、「私を手術出来ますか?」と言った言葉の意味も気になります。

やはり、沖田先生がやろうとしている深冬の手術、愛する人を切れるのか、という事なのでしょうか。

A LiFE 愛しき人の「愛しき人」は、やはり沖田先生が愛しいと思っている深冬のことだと思うので。

柴田さんは沖田先生の気持ちがわかっているから、辛いですね。

みんなが辛くて、切ないです。

7話の予想と期待する展開

A LIFE 愛しき人 第7話、一体どうなるのでしょうか。

個人的に「こうなって欲しい」と思う展開は…
沖田先生がシアトルに送ったメールにいい返事が来て、手術方法が見つかります。

そして、壮大も心を入れ替えて深冬だけを愛するようになって欲しいです。

沖田先生は深冬を愛していても、家庭を壊してまで手に入れたいとは思っていないはずなので、
病気を機に壮大が心を入れ替えてくれたらいいのに、と思います。

A LIFE~愛しき人~を今すぐ見る!日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>30日間無料トライアル!

スポンサーリンク

40代女性・主婦

A LIFE 愛しき人6話の感想

「A LIFE 愛しき人」第1話から観ていますが、ずっとつまらないです。

毎回毎回、おかしなところが満載です。

6話の今回もそうでした。

竹内結子が娘の小さくなった服を整理しているシーンで笑っていましたが、あんな風に1人で笑うなんてことないと思います。

それと、子供を寝かしつけているシーンでは、メイクをしてニットを着ていましたが、子供を風呂に入れたのは誰なんだ?と思いました。

浅野忠信もスーツを着ていましたし、夫婦でそんな格好をしてるなんてありえません。

別の日にはタートルのニットを着て浅野忠信と娘を「おかえりなさい」と迎えていました。

仕事が終わって家に帰ったら、タートルニットなんて着ませんよ。

リアリティがなさすぎて、くだらないです。

キムタクは身長コンプレックスなので、相手役はチビばかりです。

今回、初めて菜々緒と絡みましたが、カメラアングルで何とかキムタクが小さく見えないようにしてるのが伝わってきました。

必死でしたが、残念ながらすれ違った時には明らかにキムタクが小さくて笑えました。

まだあります。

キムタクがよくガムを噛んでるのが意味不明です。

医者のくせに感情的だし物に当たるし、大体手術着の袖をまくって筋肉自慢もウザいです。

本物の医者で手術着の袖をまくっている人なんているんでしょうか。

医療現場とかにこだわってると言いながら、カッコつけがとまらないキムタクの悲しきプライドの高さ。

草なぎのドラマと視聴率対決をしている様ですが、演技力で完全に負けています。

脚本も、薄っぺらいと思います。

結局竹内結子の病気を引っ張って引っ張って、その結果中途半端なハッピーエンドで終わることでしょうきっと。

7話の予想と期待する展開

「A LIFE 愛しき人」7話以降では、竹内結子の病気を完治まではいかなくとも、ある程度治すのではないかと思っています。

ストーリー的には何も期待していません。

ただキムタクがこのドラマで、視聴率や演技力の評価で草なぎにコテンパンに負ければいいという気持ちでしか観ていません。

それを自分の目で確認するためだけに観ています。

A LIFE~愛しき人~を今すぐ見る!日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>30日間無料トライアル!

スポンサーリンク

30代女性・主婦

A LIFE 愛しき人6話の感想

A LIFE 愛しき人の6話を観て心が痛い内容でした。

愛しい人を守りたいけど、なかなか良い手術が見つからず苛立っている沖田先生。

余命を教えてもらい、死ぬことの怖さで押しつぶされそうだけど、副医院長の旦那にも頼れない、親や自分の子どもにも言えず身内には甘えられないという思いの辛さがひしひしと伝わってきました。

副医院長も愛しい妻を守りたくて必死だけど、妻が頼ってくれない辛さや劣等感、副医院長としての仕事を全うしようとしているけども、なかなか上手くいかず、悪い方向へいってしまう苛立ちが見られて一人一人が辛い展開だなと思いました。

特に副医院長がこのようなひねくれた性格になってしまったのは、幼少期の親との関わり方が一番影響しているんだろうなと思い、可哀想だなと思いました。

いくら頑張っても、完璧でないと誉めてくれる人がいない中で育ったので、沖田先生に対して羨ましい気持ちや妬ましい感情が生まれてしまってもしょうがないかなと思いました。

医院長に、よくやったと言われたときの表情は凄く嬉しそうだったので、今後の展開で副医院長を誰かが救ってくれ、気持ちが少し優しい方向にいくといいなと願っています。

次回の展開が楽しみです。

7話の予想と期待する展開

A LIFE 愛しき人の7話の予想は副医院長は心のより所が欲しいので、弁護士を引き戻す展開になると思います。

また、一番最後の時間帯で親に腫瘍のことを話すのではないかと思います。

次回が乳ガンの手術で小児なので、沖田先生と副医院長の妻がタッグを組むことになり、一緒に協力していく姿を副医院長が見て、面白くないと感じ、よからぬことを考えているような感じがします。

A LIFE~愛しき人~を今すぐ見る!日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>30日間無料トライアル!

スポンサーリンク

30代女性・主婦

A LIFE 愛しき人6話の感想

A LIFE 愛しき人6話もとても見応えがありました。

6話では今まで3流医者のイメージだったいがわ先生がめちゃくちゃかっこよかったです。

とにかくいがわ先生かっこいいと思いました。

ただのボンボンではなく、沖田先生にどんどん近づいている気がしました。

柴田先生にシミュレーションを手伝ってほしいと言っているときのいがわ先生もかっこよかったです。

オペ中につまづいたときもきちんと自分で持ち直し、まわりの人のサポートも素晴らしかったです。

顧問弁護士の榊原先生にすごく苦労した過去があったとはびっくりしました。

ただの不倫女だと思っていたのですごく見なおしました。

柴田先生が井川先生に私をオペできる?と聞いたのは何だったのかとても気になりました。

7話の予想と期待する展開

A LIFE 愛しき人7話では6話の次週予告でもあったように、深冬は14歳の乳がんの患者さんを助ける手術をします。

羽村先生はすっかり副医院長派ではなくなり、いがわ先生も羽村派ではなく、沖田先生よりにさらになってくると思います。

沖田先生と深冬が抱き合っているところを見てしまい、院長にも怒られた副医院長はさらに身も心もズタズタになると思います。

A LIFE~愛しき人~を今すぐ見る!日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>30日間無料トライアル!

スポンサーリンク

40代女性・主婦

A LIFE 愛しき人6話の感想

A LIFE 愛しき人第6話では弁護士の榊原の父親の話を中心にして、沖田や壮大のそれぞれの父親との関係も描かれていて、これまでの背景が分かる内容でした。

壮大は子供の頃に父親に認められず、現在は院長に認められない。

妻は難病で昔の恋人まで登場、その上、弁護士の榊原にも愛想を尽かされ、友達と思っていた羽村からも見放されてしまう壮大、迷走しすぎて可哀想になりました。

深冬を想うが故に迷走しているのが余計に切ないです。

壮大役の浅野さんの演技がとても良く、すぐに声を荒げてしまうところなど、浅野さんのイメージになかったので、こんな役もできるんだなと思いました。

また、今回のキムタクはとても自然な演技で、沖田として見れるドラマです。

周りの役者さんの存在感もあり、引き込まれるように見ています。

7話の予想と期待する展開

A LIFE 愛しき人第7話では、14歳の乳がん患者が登場し、深冬が担当するようです。

脳腫瘍を抱えた深冬が14歳の少女を救うことができるのでしょうか?財前直美が登場するようなので、どのように関わって来るのか気になります。

また深冬の脳腫瘍の手術方法は見つかるのでしょうか?沖田と壮大の決断は?弁護士の榊原の動きも気になるところです。

次回も目が離せません。

A LIFE~愛しき人~を今すぐ見る!日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>30日間無料トライアル!

スポンサーリンク

30代女性・主婦

A LIFE 愛しき人6話の感想

A LIFE 愛しき人 6話では榊原がどんな人物かが少し分かる回になりました。

父親を憎んでいて、父親が病院に緊急搬送されてきたのに、手術は拒むし手術が失敗しそうな井川先生でないと手術させないと言ったり、まるで父親に死んでほしいかのような感じで怖かったです。

壮大の周りの人間関係も徐々に変化していて、羽村先生や榊原は壮大から離れていってしまっている感じになってきました。

壮大は経営者としては立派かもしれませんが、人としてはなんて不器用な生き方しかできないのかと思ってしまいます。

そして沖田先生に心を開いていく人物がかなり増えていってます。

最後に深冬が自分の病気のことで泣いてしまったときに沖田先生は深冬を抱きしめました。

なんだかもやもやしました。

壮大が少し可哀想に思ってしまいます。

7話の予想と期待する展開

A LIFE 愛しき人 7話では今度は壮大に焦点が当てられる回になりそうです。

壮大と深冬の出会いも描かれるのではないでしょうか。

深冬の病気の状況については、まだ解決はされないと思います。

きっとこれは最終回まで解決されず、7話でも沖田先生と壮大が深冬の病気について悩むシーンが多く出てきそうです。

そしてまた沖田先生につく人物も増える予感がします。

A LIFE~愛しき人~を今すぐ見る!日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>30日間無料トライアル!

スポンサーリンク

40代女性・主婦

A LIFE 愛しき人6話の感想

A LIFE 愛しき人 第6話、すごくおもしろかったです。

このところ、どんどん登場人物の背景が掘り下げられていて、ストーリーに深みが感じられます。

6話は榊原先生が父親に捨てられた、という過去が判明し、その冷たさにリアリティーを感じられるようになりました。

それと同時に壇上副院長も父親に冷たく接しられてきて、それが盲目的な上昇志向を作り上げたことがわかりました。

二人ともただ愛されたかっただけなんだなぁ、と悪役の悲しさに深く感銘を受けました。

壇上副院長は最後に、美冬と沖田が抱き合っているのを見てしまい、さらに孤独を深めてしまったようで、今後、精神的に壊れて行きそうな気がします。

沖田と美冬が抱き合うシーンはすごく素敵でした。

沖田のためらいながらも美冬を安心させたい気持ちがよく伝わりました。

キムタクは何をやっても一緒と言われますが、このシーンは繊細な感情の表現が今まであまり見たことがない感じだなぁ、と思いました。

7話の予想と期待する展開

A LIFE 愛しき人 第7話、とても楽しみです。

まず気になることとしては、抱き合ってしまった沖田と美冬はどうやって離れるか、です。

何ならキスしちゃえ、と思うのですが、あの二人はしないだろうなぁ。

数分後に我にかえって何もなかったように美冬は帰って行くのだと思います。

で、家で壇上副院長とのぎこちない会話、という感じになるのかと思います。

早く美冬の手術をして治して欲しいのですが、あと4話あると考えるとあと2話くらいはしなさそう。

7話は美冬の過去や人間性を深掘りする話になると思います。

A LIFE~愛しき人~を今すぐ見る!日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>30日間無料トライアル!

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です