嘘の戦争:最終回のネタバレを検証!

Pocket

元SMAPの草彅剛さんが主演でフジテレビで2017年の1月10日から放送されている嘘の戦争が大好評で視聴率も平均で10%以上をキープするなど2017年のドラマ満足度でも見事1位を獲得しているそうです。

それに引き換え同じく元SMAPの木村拓哉さんが主演を務めているA LIFE~愛しき人~は6位とあまり振るわない結果のようですね。

昨年のSMAP解散騒動の余波が残ってしまっているのでしょうか。ドラマの方はいよいよ佳境に差し掛かってきましたが最終回はいったいどうなるのでしょうか?

とても気になりますよね。そこで嘘の戦争の最終回のネタバレについてまとめてみました。

嘘の戦争の見逃し配信動画を今すぐ安全に見る方法

スポンサーリンク

嘘の戦争のあらすじ

主人公の一ノ瀬浩一(草彅剛)という名前は偽名で本名は千葉陽一で9歳のときに父が母と弟を殺害し無理心中をしましたが、実は無理心中というのは見せかけで実際は殺人事件でした。

彼は警察の取り調べで事実を証言するも取り合ってもらえず嘘つき扱いをされてしまいます。それどころか彼は親戚からも嘘つきのイメージで見られてしまい避けられるようになってしまいます。

その後、彼は青年になり評判通りの嘘つきに成長しタイに渡り偽名の一ノ瀬浩一と偽の経歴を入手し詐欺師になります。滞在していたホテルでたまたま30年前の事件の

あざのある犯人と再び出会うことで復讐することを誓い日本に戻ることになります。

このドラマは復讐劇にありがちなドロドロした感じはあまりなくてコメディー的な要素が散りばめられていて、家族やカップルでしんで見るのもおすすめです。

スポンサーリンク

登場人物の名前の数字が気になる?

嘘の戦争の登場人物の大半には数字が入った名前になっています。

ネット上では数字が入った名前の登場人物は重要な人物ではないか?と憶測が飛び交っているようです。

以下に挙げてみると…

  • 一ノ瀬浩一 (草彅剛)
  • 二科興三 (市村正親)
  • 二科隆 (藤木直人)
  • 二科晃 (安田顕)
  • 二科楓 (山本三月)
  • 三瓶守 (大杉漣)
  • 三枝晴男 (佐戸井けん太)
  • 四谷果歩 (野村麻純)
  • 五十嵐久司 (甲本雅裕)
  • 六反田健次 (飯田基祐)
  • 七尾伸二 (姜暢雄)
  • 八尋カズキ (菊池風磨)
  • 十倉ハルカ (水原希子)
  • 百田ユウジ (マギー)

挙げただけでもこれだけの登場人物の名前に数字が付いていますね。これはやはり何か重要な意味が隠されているのではないでしょうか?単に脚本家の後藤法子さんの趣味だけではないはずだと思いました。

嘘の戦争の最終回で事実が明らかにされるかもしれませんね。

スポンサーリンク

嘘の戦争の最終回のネタバレは?

嘘の戦争は前作の銭の戦争とは違って残念ながら原作がないための最終回の展開を予想してみました。

おそらく一ノ瀬浩一は真犯人を見つけ出して無事に復讐を遂げるのではないでしょうか。

ネット上では大杉連さんが演じている三瓶守が怪しいという反応が多数上がっていました。

最終回が今からとても楽しみになってしまいますね。

嘘の戦争の見逃し配信動画を今すぐ安全に見る方法

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です