嘘の戦争の感想!藤木直人がイメージと違う?

Pocket

ドラマ嘘の戦争、1話からドキドキな感じのドラマです。しっかり続けてみたくなるドラマです。

藤木直人(仁科隆役)今までのドラマと雰囲気が違って、今までと違う役柄がみえていいかもしれないですね。

いつも優しい温和なかんじですが・・・今回は鋭い観察力で演技に迫力があるように感じます。

30年前の事件から草薙剛(一ノ瀬浩一,旧姓 千葉洋一役)の復讐から始まるドラマです。

スポンサーリンク

嘘の戦争のあらすじ

草彅剛(一ノ瀬浩一 旧姓千葉洋一役)の30年前家族を殺された復讐から始まります。

犯人の顔見た9歳の草彅剛(浩一)警察にお父さんは殺されたんだと言っても、信じてもらえず嘘つきと呼ばれたみたいです。

タイで詐欺師をしてる時に、偶然父親殺しの犯人(あざのある男)に出会い、復讐に目覚めて復讐が始まるって感じです。

詐欺師の技で、事件にかかわった人たちに罠をしかけておとしいれていくような感じですね。
山本美月(仁科楓役)に近づいてだまそうとするのが、何か可哀そうです。好意を持ってきてる人をだませるのかなっておもっちゃいました。

かかわった人の中には、後悔してたんだなって感じる人もいてましたね。普通は後悔して当たり前かなって思いますけどね。

どうなっていくんだろって、一週間待ち遠しいです。

ここからは私の感想というか、こんな感じになればなーって思いですが、草彅剛(浩一)と山本美月(楓)二人は幸せに結婚したらいいなと思います。

30年前の事件関係者はちゃんと罪をつぐなって、反省したらと思います。ハッピーエンドで終わってほしいですね。

最終回まで目が離せないドラマだと思います。見てない方もこれからでもぜひ見てほしいドラマですね。

藤木直人 (仁科隆役)がこれまでとイメージが違う?

私が最初に思ったイメージは、冷たい感じでえっって感じましたね。

今までのドラマの役は優しい感じとか温和な感じというイメージでしたので・・・
でも、ドラマを見てたらだんだんそんな人間にならなくては、駄目だったんだなってわかってくる感じがします。

これから隆役の藤木直人がどんなふうに変わっていくのかなって私はとっても楽しみです。
妹役 山本美月(仁科楓役)が昔はお兄ちゃんそんなにじゃなかったよねって感じのことを言ってたように、最終はそういうお兄ちゃんに戻るのかなって・・・

藤木直人って本当演技上手だと思いました。優しいイメージの役もあってますが、冷たい感じの役も上手だと思います。

いろんな役これからも演じてるのを、見てみたいですね。

スポンサーリンク

藤木直人さんのプロフィール

本名 藤木直人 ふじきなおひと

生年月日 1972年7月12日 44歳

身長180㎝  血液型 A型

岡山県で二卵性双生児の弟して生まれたみたいです。

早稲田大学理工学部情報工学科卒。

在学中に東映映画「花より男子」花沢類役で95年にビューしました。

これからも活躍することが間違いない藤木直人さんにかなり期待大ですね!

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です