優が悪に手を染める!カインとアベル(9話)動画を無料で見る・感想・ネタバレ

Pocket

月9ドラマ「カインとアベル」(山田涼介さん主演)の第9話あらすじや感想(ネタバレ含む)について紹介します。また、見逃してしまった人にも無料で見逃し配信動画を見られる方法をお伝えします! 

「カインとアベル」はフジテレビオンデマンド(FOD)で1話から最新話まで見逃し配信を見られます!

今同時期に放送している「キャリア~掟破りの警察署長~」「chef~三ツ星の給食~」「とげ」「テラスハウス」などの見逃し配信もあります!

他にも、「いつ恋(いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう)」「探偵の探偵」などの過去放送ドラマをはじめ、様々な映画やアニメを見ることができます。

リンクはこちら⇒フジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】

しかも今なら見放題コースが最大1か月無料のキャンペーン実施中!かなりお得ですね~♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カインとアベル9話のあらすじ

 

 高田総合地所の役員となった高田優(山田涼介)は兄でもある副社長・隆一(桐谷健太)の不正を暴いて会社から放逐。優の情熱は、ますます仕事へと傾斜していく。

 優には、仕事の他にもう一つ手に入れたいものがあった。それは、仕事を通じた信頼感から芽生えた隆一のフィアンセ・矢作やはぎ梓(倉科カナ)への禁断の想い。役員室に梓を呼び出した優は、隆一との結婚式が中止になったことを理由に仕事を続けてほしいと頼む。

しかし、梓はかたくなに退職すると言う。優には、なぜ梓が仕事を捨ててしまうのか?隆一にこだわるのか?が、理解できなかった。

 仕事も、そして梓をも失ったことにショックを受ける隆一は、別荘に身を隠していた。そこに、梓が訪ねて来るのだが…。

 一方、隆一が会社から抜けた穴は大きかった。抱えていたプロジェクトが多岐に渡っていたからだ。貴行(高嶋政伸)は頭を悩ませながらこれを役員たちに分配する。

もちろん優にも仕事が割り振られたのだが、貴行が手元に残した古いファイルが気になる。貴行は、会長の高田たかだ宗一郎(寺尾聰)が社長の時代から検討されていた巨大プロジェクトだが、リスクが大きすぎると封印され続けた案件だと話す。

もちろん、隆一も検討はしたが断念していた。興味を示す優に、貴行は社長命令として、このプロジェクトに手を出すことを禁じる。

 仕事における禁断の果実。隆一すら成し得なかったというプロジェクトにひきつけられた優は、黒澤幸助(竹中直人)に、ある事を頼むのだが…。

引用:http://www.fujitv.co.jp/CainandAbel/

スポンサーリンク

カインとアベル9話のネタバレ・感想

朝、自宅の1階に優は降りてきます。そこの隆一の姿はありません。隆一はまた別荘にいるのです。別荘に引きこもるシーン多いですね~…。

隆一の結婚式が失敗し、父の貴行も元気がない様子です。

優は朝早く出勤すると、梓に電話して出勤前に自分の役員室にきてほしいといいます。梓が来ると、優は結婚式が中止になった梓に、新しい都市計画のリーダーになって欲しいと伝えます。

兄の社会的立場を奪った優は、今度は梓も奪ってしまいたいと考えたのでしょう。

結婚式に隆一が来なかったけれども。自分は退職して隆一と結婚すると梓は言います。もう優のことを「優君」ではなく役職名で呼んでいました。

梓は隆一の別荘を訪れます。チャイムを鳴らしますが隆一は鍵を開けません。梓は、また来るとドアの前で言って立ち去ります。

隆一が副社長の座からいなくなったあと、隆一が残していった仕事が膨大にあったので、社長の貴行は仕事を振り分けるのに苦労していました。

そんな時に優は、とりわけ古いファイルに興味を持ちます。これが何なのか貴行に聞くと、宗一郎が社長だったころから残されたファイルだといいます。隆一も取り組もうとしたが中止したとのことでした。

これはリクスが大きく危険な仕事なのでやめた方がいいと貴行に言われますが、優は担当したいといいます。兄のできなかったことをさらに成功させたいと思ったのかもしれません。

HIROSEで梓とひかりは飲むことに。ひかりは梓を心配します。梓は結婚式に隆一が来ないということは予想していたといいます。早希は、隆一は梓の幸せを思ってこなかったのかもしれないと慰めます。

優は貴行に内緒で、例の禁止されたプロジェクトのァイルを持ち出していました。優は黒沢を呼び、ある政治家を紹介して欲しいと話します。その代議士はいろいろと黒い噂の多い男です。

優の話に乗った黒沢は、段取りをつけてやると優に伝えます。

梓は再び隆一の別荘を訪れます。貴行から預かった万年筆の入った袋をドアノブにかけ、また会わずに帰ります。この万年筆は、隆一が結婚式前に貴行から「欲しいものはないか?」と聞かれたときにこたえたものでした。

同じころ、優は父の隆一からもらった万年筆を眺めています。そこに優の叔母で黒沢の婚約者である桃子が優の部屋にやってきます。桃子は、優も貴行もいつもと様子が違うと言います。

桃子は優が危ない橋を渡ろうとしているのを知っているようです。しかし優は「高田の未来のための決断」だと話します。。

桃子は仕事は一人じゃできない。まわりの声に耳を傾けてと優に伝えます。

誰よりも周りの人間の協力を得て仕事をすることの大切さを表してきた優ですが、もうそのことを忘れてしまった様子です。

梓が帰ろうとするところ、隆一が後を追いかけます。隆一は「なぜ俺を責めない?俺は父も梓も裏切ったんだ。」と言います。すると梓は「家族だから。隆一さんがいればそれでいい。」と答えます。

隆一はあらためて梓にプロポーズし、梓を抱きしめます。

黒沢から優に電話があり、例の政治家とのアポがとれたと言われました。しかし貴行が優の行動に気づいてしまいます。禁止したプロジェクトに手を出したことを責め、社長命令としてやめろと言います。

優は納得の行かない様子で社長室を出ます。

優が役員室に戻と、そこには祖父で会長である宗一郎が待っていました。優は「もっと攻めていかないといけない」というと、優の変貌ぶりに宗一郎は言葉を失います。

「全ての勝負に勝ち続けることはできない。身の丈に会わない経営は辞めろ。勝つことにこだわりすぎると大切なものを失う。大切なものは何か、側にいるのは誰かを考えて行動しろ。」と宗一郎は優に言い聞かせます。

優は悩み、ひかりに電話して食事に誘います。しかしひかりは予定があって断ります。優はふと寂しさに襲われます。

久々にHIROSEに来た優ですが、ひかりも予定が急にキャンセルになったといってやってきます。取締役になって責任がのしかかり、優はピリピリしています。「一人で背負い込みすぎなんじゃないの?」と早希は言いますが、優は反発します。

気まずいムードになってしまい優は店を出ます。ひかりは優を追いかけ、戻って飲み直そうと言います。しかし優は、HIROSEでなくて高級フレンチに行こうと誘います。変わってしまった優に、ひかりは距離を感じます。

優は昼食をとる代議士にのもとに会いに来ました。プロジェクトの地区を手に入れるために手を回します。

隆一も、黒沢に会いに来ます。隆一は新しい事業を立ち上げるというと、黒沢は「お前は変わったな。自分と組んで高田をのっとるか?」と言う言います。

さらに黒沢は、優に頼まれて代議士を紹介したことを隆一に暴露します。察しがついた隆一はその場を立ち去ります。

自分だけで準備を進めた優は、役員会で正式に禁断の新宿のプロジェクトを立ち上げると発表しました。これで高田は日本を代表する会社になると優は語ります。

勝手な行動に怒りを貴行は怒りを爆発させます。しかし優はなにかに取り憑かれたように目を輝かせていました。

高田の危機を察した隆一優の役員室に乗り込みます。「新宿の土地開発から手をひけ。裏工作しようとすれば危ない橋を渡ることになる。これはビジネスではない。」と隆一は言います。

しかし優は、「上に立たないとと見えない景色があるんです。」と言います。隆一今ならまだ間に合うと必死で訴えますが、「どの立場でものを言っているんですか?」と隆一を一蹴してしまいます。

優は代議士に電話で、「お礼」について電話します。

数日後、貴行はある電話を受けて青ざめます。隆一にも電話がかかります。高田総合地所に検察が乗り込んできたのです。テレビでは、代議士と大手デベロッパとの間で土地開発の見返りに代議士に金銭の授受があったと、贈収賄の報道がされていました。

優は重要参考人推して検察に連行されます。

次回はついに最終回。優は、高田総合地所は、兄弟と家族は、どうなってしまうのでしょうか…?

カインとアベル(月9・山田涼介さん主演)第9話の見逃し配信動画を無料で見る!

「カインとアベル」はフジテレビオンデマンド(FOD)で見逃し配信を見られます!

リンクはこちら⇒フジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】

見放題コースが最大1か月無料のキャンペーン実施中なのでかなりお得ですね~♪

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です