家政夫のミタゾノ(7話)見逃し配信動画を見る!あらすじ・感想・キャスト

Pocket

「家政夫のミタゾノ」(松岡昌宏さん主演)の第7話を見れなかったあなたでも見逃し配信動画を見られる方法をご紹介!あらすじ、感想、ネタバレ、ゲストキャストについてお伝えします。

「家政夫のミタゾノ」はU-NEXTで見逃し動画配信中!

U-NEXTでは31日間トライアルを実施中!見切れないほどの数のドラマ、映画、アニメをイッキ見することも可能。これが31日間利用できるのですから使わないと損です!

「家政夫のミタゾノ」も今すぐ視聴できますよ!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

家政夫のミタゾノ 第7話のあらすじ・ネタバレ

 100年続く老舗干物店『松丸商店』の社長・松丸保志(温水洋一)宅から依頼を受けた三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)。ぎっくり腰になってしまった妻の聖子(濱田マリ)に代わり、3日後に控えた法事の準備をするため、住み込みで手伝いをすることになる。

 広さは十分だがとにかく古い松丸家を「幽霊屋敷みたい…」と怖がるえみり。普段は何事にも動じない三田園も、どうやら幽霊にだけは少し怯えているようで…!?

 些細な物音にさえも怯えながら迎えた翌朝、聖子の娘・りん(新井美羽)は「幽霊を見たことがある」と三田園たちに告白。「不思議なことがいっぱいあるのが人生だってお父さんとお母さんが言ってた」とあっさりと幽霊の存在を認めるりんに対し、三田園はこの家に潜む怪しい空気を敏感に察知する。

 一方で、誰も居ないはずのトイレから物音がする、とえみりが聖子に報告していた。止まったままだったはずの柱時計がいきなり動き出したり、これまでにも家政婦がすぐに辞めてしまったり、と不可解な出来事が頻発していたことを知ったえみりは、本当にこの家には幽霊がいるのではないか、と指摘し…?

 家政夫のミタゾノ 第7話の感想

今回は老舗干物店の本家のお話です。先代の経営者は借金を作りすぎ、亡くなったことにして保険金を受け取り、借金を返していました。

先代は屋根裏に住み続け、現経営者とその妻はそれを8年も隠し続けていたのです。

ミタゾノはそれを知ってしまい、家族から口止め料を受け取りますが、間接的に暴露させてしまいます。

結局一家は詐欺罪に問われ、家を売り渡すことになってしまいます。

しかし、やましいことがすべて晴れ、再び空のもとに家族全員で立つことができるようになったことを幸せと実感し始めるのでした。

ミタゾノはお金持ちの過程を崩壊させる名人ですが、必ずその先に再生が見えますね。

次回はついに最終回です!ミタゾノの過去が判明します!なぜ女装をしているのか?なぜ家政婦をしているのか?すべてが最終回で明かされます!

 

スポンサーリンク

家政夫のミタゾノ の見逃し配信動画を今すぐ見る方法

「家政夫のミタゾノ」はU-NEXTで見逃し動画配信中!

U-NEXTでは31日間トライアルを実施中!見切れないほどの数のドラマ、映画、アニメをイッキ見することも可能。これが31日間利用できるのですから使わないと損です!

「家政夫のミタゾノ」も今すぐ視聴できますよ!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です