家政夫のミタゾノ(4話)見逃し配信動画を見る!あらすじ・感想・キャスト

Pocket

「家政夫のミタゾノ」(松岡昌宏さん主演)の第4話のゲストキャストやあらすじ、感想、ネタバレについてご紹介!見逃した人もネットで動画を見られる方法をお伝えします。

毎回ミタゾノが家庭をぶち壊し、本来あるべき姿に再生するというストーリーのドラマ「家政夫のミタゾノ」。第4話はいま話題の「後妻業」がテーマです。

「家政夫のミタゾノ」はU-NEXTで見逃し動画配信中!

U-NEXTでは31日間トライアルを実施中!見切れないほどの数のドラマ、映画、アニメをイッキ見することも可能。これが31日間利用できるのですから使わないと損です!

「家政夫のミタゾノ」も今すぐ視聴できますよ!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

家政夫のミタゾノ 第4話のあらすじ・ネタバレ

 

三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)が派遣された豪華な邸宅――そこは主の勅使河原忠(森下哲夫)と美津子(中村静香)という若い女性が暮らす、新婚ホヤホヤの愛の巣だった。

ちょうど勅使河原が「ふたりきりで暮らしたいから出ていって欲しい」と息子の章一(林泰文)やその妻・益美(西尾まり)たちに伝えていたところに、三田園たちが到着。美津子が結婚したのは財産目当てではないかと訝しむ益美は、彼女が不審な行動をしないよう、見張り役も兼ねて三田園を雇うことにしていたのだった。

三田園たちの登場と同時に、勅使河原家では朝食のことで美津子と益美が一触即発状態に…!

朝からハンバーグを用意したという美津子に対し、「そんな高カロリーで塩分の高いものを!」と激怒する益美。さっそく三田園は10分でつくれるヘルシーな「オムレタス」を作り上げ、一同を感心させることに成功する。

その後も相変わらず美津子は勅使河原に対して愛があるのか無いのかわからない行動を繰り返し、益美たちはますます疑心暗鬼に。三田園も家事を進めながら、少しずつ勅使河原家の内情を探り始める…。

その夜、えみりと三田園の話を聞いた『むすび家政婦紹介所』の結頼子(余貴美子)たちは、美津子のことを“後妻業のプロ”ではないかと推測する。老い先の短い男性と懇ろになり、遺産だけをもらっていく=後妻業。果たして美津子の目的は勅使河原の遺産なのか…?

やがて三田園は美津子の思惑、そして勅使河原家に隠されたもうひとつの秘密を知ることになり…?

家政夫のミタゾノ 第4話のゲストキャストは?

  • 勅使河原 忠 役(勅使河原家の主):森下哲夫さん
  • 勅使河原 美津子 役(忠が高齢になってから結婚した若妻):中村静香さん
  • 勅使河原 章一 役(忠の息子):林泰文さん
  • 勅使河原 益美 役(章一の妻):西尾まりさん
スポンサーリンク

家政夫のミタゾノ 第4話の感想

第5話はこれまでにも増してミステリアスな回でした。若妻の美津子(中村静香さん)がプロの後妻業なのかどうか?というところが一番のポイントでした。しかし本当に財産目的だったのは息子章一の妻・益美だったということが判明!

美津子は純粋にご老人たちに希望を与える白衣の天使だったのです…。

と思いきや、それで終わらないのがこのドラマ。美津子は亭主の忠の死ぬ間際に婚姻届を提出し、見事遺産を手に入れていたのでした!

それらのこと全てをわかっていながら、自ら直接は言わずに家族自身で暴露させるように導くのがミタゾノのやり方です。

ラストシーンで美津子は「あなた家政婦に収まる器じゃないんじゃない?一番嘘が上手いのは、あなた。」と言い残し、退職した病院を去ります。

まさにその通りで、今回盗聴器発見機まで自分で作ってしまったミタゾノはいったい何者なのか?ミタゾノ自身の正体がますます気になります。

恐らく、今後その辺のこともわかって来るのではないでしょうか? 

家政夫のミタゾノ の見逃し配信動画を今すぐ見る方法

「家政夫のミタゾノ」はU-NEXTで見逃し動画配信中!

U-NEXTでは31日間トライアルを実施中!見切れないほどの数のドラマ、映画、アニメをイッキ見することも可能。これが31日間利用できるのですから使わないと損です!

「家政夫のミタゾノ」も今すぐ視聴できますよ!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です