視覚探偵 日暮旅人の動画(4話)無料で見る方法!感想・あらすじも

Pocket

「視覚探偵 日暮旅人」第4話の見逃し配信動画はある?再放送はいつ?と思っているあなたにHulu(フールー)で無料視聴する方法をお伝えします!

DailymotionやYoutubeやmiomio探さなくてもHuluなら安全・高画質で無料視聴できますよ。

3話の感想と、4話のあらすじや予想・期待する展開についてのアンケートも公開します!

スポンサーリンク

視覚探偵 日暮旅人の見逃し配信動画を今すぐ見る方法

「視覚探偵 日暮旅人」の見逃し配信動画はHuluで1話から全話を動画視聴できます!

Huluでは2週間無料トライアルを実施中!見切れないほどの数のドラマ、映画、アニメをイッキ見することも可能。これが2週間利用できるのですから使わないと損です!

視覚探偵 日暮旅人の動画はこちら。Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

視覚探偵 日暮旅人(5話)のあらすじ

かつて大物政治家・雪路照之(伊武雅刀)の秘書をしていた旅人(松坂桃李)の父が命を狙われる原因となった重大な秘密の書かれた『山田手帳』。雪路の兄・勝彦(眞島秀和)から因縁の手帳を託された旅人は、人知れずある計画に向けて動き始めていた……。

そんな中、陽子(多部未華子)は合コン好きの同僚保育士・智子(木南晴夏)に無理やり婚活パーティーへと誘われる。パーティー会場で戸惑う陽子をよそに、智子はヒカル・レイと名乗る男(三浦貴大)と意気投合し会場を後に。しかし翌日から智子は保育園を無断欠勤し、行方がわからなくなってしまう。

智子の身を案じた陽子は、旅人の目のことを心配しつつも探し物探偵事務所を訪ねる。ところが、目の力を使って山田手帳を視た旅人は、過去の記憶の強烈なフラッシュバックに襲われ前日から意識が戻らずにいたのだった。旅人不在の中、仕方なく智子の捜索に協力することになった雪路(濱田岳)は、麻薬捜査でヒカル・レイを追っていた刑事の増子(シシド・カフカ)たちと遭遇する。実はヒカル・レイは、鳥羽組のヤクザで『リッチー』と呼ばれる元締めのもとで麻薬を売りさばいていたと言う。リッチーの名を耳にした雪路は、ある嫌な予感がしていた……。

智子の消息が掴めない中、意識を失っていた旅人が目を覚ます。旅人に目を使わせまいと、智子が事件に巻き込まれたことを必死に隠す亀吉(上田竜也)灯衣(住田萌乃)榎木(北大路欣也)だったが、異変に気づいた旅人は「鳥羽組の売人」と聞くと慌てて事務所を飛び出してしまう。その頃、麻薬売買の元締めをしている謎の男・リッチー(北村有起哉)と鉢合わせた雪路は、なにやら意味深な会話を交わしていた。旅人の過去、そして雪路、灯衣に隠された謎が一つずつ明らかになろうとしていた……!!

引用:http://www.ntv.co.jp/tabito/story/index.html

視覚探偵 日暮旅人の動画はこちら。Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

視覚探偵 日暮旅人4話の感想と5話の予想

20代女性・その他

視覚探偵 日暮旅人 3話の感想

今回は過去の謎にぐっと迫った内容でした。まさか旅人と雪路の家とが繋がっているとは予想していませんでした。まさか、一話の最後で旅人が言っていた計画の中に、雪路との関係も入っているのでしょうか・・。そう考えると恐ろしいですね。今回の事件は完全に過去の謎を明らかにするための前ふりでした。結婚式なんてどーでもいいのです。問題は雪路のオヤジとアニキだったのです。闇社会の恐ろしい陰謀の匂いがします。でも、上田くんのウエディングドレスは最高でしたね。メイクも意外に似合っています。しかも勢い余ってキス。結構いいキスでした。この、堤監督作品特有のシリアスとコメディのバランスが最高ですね。トリックのようでわくわくします。

4話の予想と期待する展開

次回予告では、婚活パーティーで保育士いなくなる、みたいなことを言っていましたね。三話では山川先生は一切登場せずナレーションだけだったので残念だったのですが、来週は観られそうです。まあ事件自体はたいして意味がない、ということを三話まで観て学んだので、大事なのは過去の謎の解明ですね。今回雪路のアニキから受け取った手帳。あれ?山川手帳って言ってませんでした?あれ、聞き間違い?あれ?なんだか気づいたら寒気がしてきました。まさか、山川先生のお父さん・・?次回も見逃せません。

40代女性・主婦

視覚探偵 日暮旅人 3話の感想

旅人(松坂桃李)のイケメン加減が回を増すごとに半端無いです!2話で、普段見せたことない狂気の表情を見せた旅人の真実の顔が3話で明らかになってきました。どうやら、雪路との出会いも、両親を殺した者たちへの復讐の為の準備だった!?探していた闇の手帳も見つかり、これからの展開が気になります。 しっかり者の灯衣ちゃんとお馬鹿な亀吉のコンビは、ドラマの中でふっと力を抜けるいい仕事してます?。今回は雪路の素性もはっきりして、人間性もよくわかってきました。旅人を兄貴と心底慕っているところも、濱田岳の容姿のキュートさと相まって、キュンとさせます!今回は、多部未華子演じる山川先生の出演シーンが無かったのが残念だったなぁ。

4話の予想と期待する展開

これから、復讐の方法が明らかになっていくって展開でしょうか?願わくば、旅人を慕う灯衣、雪路、山川先生、亀吉の事を裏切らずに、ハッピーエンドに持って行って欲しいけれど、そうは問屋が卸さないでしょうねぇ。3話の終わりに、雪路が新郎新婦に「大切にしすぎて、何も相談しない!1人で悩むってのは無しだからな!」みたいな言葉がありましたが、旅人につながる言葉なのかなぁと思って観てました。

30代女性・主婦

視覚探偵 日暮旅人 3話の感想

旅人という人物がますます分からなくなりました。 雪路に嘘を言わないと優しい顔をして言ってみせたと思ったら、逆の行動をしたり。 雪路の失踪したという兄のことや、父親のことから、 旅人が関係している誘拐事件も少しだけ見えてきた気がします。 この先どうなるの?旅人は何かを成し遂げようとしているようだけど 復讐のような感じがします。 そして、陽子先生のナレーションで言っていた、 知りすぎている者と知らない者というのも気になったのです。 陽子先生が、知っていると思っていたけど知らなかった者という言葉を使っていたので 何をみて、どう関わっているのか 気になる事ばかりです。 謎が多くて、早く知りたくなってきます。 来週が楽しみになっています。早くみたいです。

4話の予想と期待する展開

旅人は手帳をてに入れたから、それをもとに悪事を暴くのかとも思ったのですが 制裁を下したりもするのかなと予想しました。 そのときのダークな旅人をみてみたい気もしますが、 雪路の事は大切にしてほしいです。 雪路には、父親の事があるから、 知らないふりをして近づいたのではないかと思えてなりません。 そこに灯衣をひきとった理由ももしかしたらかかわっているような気がします。 灯衣と雪路とは事件を越えても、仲良くいて欲しいです。

10代女性・学生

視覚探偵 日暮旅人 3話の感想

今回のお話は相棒雪路のお兄さんを探すというものでした。 まず、あの風貌の雪路がお金持ちだったなんてという衝撃がありました。 警察たちも探していくうちに、雪路のお父さんの秘書として働いていたのは日暮旅人の亡くなった父親とこれまた衝撃的な内容でビックリしました。 お兄さんが見つかって良かったと思いました。 雪路に頼まれて、旅人は目を使ったけれど本当に見えていたものは違う感情という辺りから、また旅人のブラックな1面が見えてきたと思いました。 怖いなと思うと同時にもっと見たいと思いました。 お兄さんから渡された手帳を旅人はどう使ってしまうのだろうという不安にかられました。 まだ、周りには旅人のブラックな部分が見えてないのが吉とでるか凶とでるのか楽しみです。

4話の予想と期待する展開

次回は先生が同僚と合コンに行って、同僚が消えてしまうという内容です。 旅人も手帳のせいで目を酷使してしまい、眠ってしまうという内容がとても面白いと思います。 旅人の力が無くても、先生の同僚を見つけることは出来るのか?見逃せなくなってきました。 それと同時に、旅人の過去はどこまで暴かれるのかも楽しみです。 先生のためなら、無我夢中になってしまうのもどういうわけなのか?早くドラマが見たいです。

60代?男性・その他

視覚探偵 日暮旅人 3話の感想

雪路の父が大物政治家雪路照之(伊武雅刀)で、兄勝彦(眞島秀和)は16年前に自殺、実家の使用人で、雪路が姉と慕う愛歌(国仲涼子)が最近ふさぎ込んでいるので、その理由の調査を依頼された。愛歌は結婚を控えているが、実は勝彦の元恋人だった。 旅人は、愛歌に最近送られてきたウエディングベア、ウエディングベアの製造元に残る5円玉、ラーメン屋に来た軽トラックから、同じ愛情を見る。今回は、視覚で愛情が見えることがテーマで、それぞれ愛情の思いのある展開と結婚との抱き合わせがうまくかみ合っていたと思う。 この見えるもの(今回は愛情)をたどっていくと、目標にたどり着くというのがいつもながらの展開である。 この結果、兄の勝彦は、生きており家庭を築いていたことがわかり、消えたのは父の政治家へのプレッシャーからということにしたが、実は、山田手帳を持つゆえの危険からの脱走ということがわかってきた。 旅人が、いよいよ核心が見えてということだろう。山田手帳から、何を知り、最終ターゲットに向かっていくのか、しかもターゲットが雪路の父ではないかとも感じられ、これから展開が気が抜けないる。 旅人は、視覚しかないが、これからもそうのままなのだろうか。それとも、両親の死亡に関連するターゲットにあい対して、五感が復活するのだろうか、この辺も楽しみである。

4話の予想と期待する展開

雪路の兄勝彦から山田手帳を託された旅人は、その内容をみた結果、過去のフラッシュバックで昏睡状態になっていた。 保育園の陽子(多部未華子)は同僚保育士・智子(木南晴夏)に無理やり婚活パーティーに行くが、以後智子がを無断欠勤し、行方がわからなくなってしまう。 雪路と陽子は、智子と一緒のヒカル・レイと名乗る男は、鳥羽組のヤクザで『リッチー』と呼ばれる元締めのもとで麻薬を売りさばいていたことを知る。雪路は、リッチーと聞いて、過去の出来事に何かを感じた。 旅人は、昏睡から目覚めたが、異変に気づいた旅人が、「鳥羽組の売人」と聞くと慌てて事務所を飛び出していく。 雪路達は、謎の男・リッチー(北村有起哉)と鉢合わせたになるが、雪路はリッチーとなにやら意味ありげな会話をかわしてた。 旅人の過去、雪路、灯衣に隠された謎と関連、雪路の父照之との関係が一つずつ明らかになっていく。

20代女性・主婦

視覚探偵 日暮旅人 3話の感想

先週に引き続き、ブラック旅人が少しずつ出てきて過去が分かっていくシーンはめっちゃドキドキします!雪路の家族と旅人の家族は昔から繋がりがあったことや死んだと思っていた雪路の兄が生きていたり、謎の手帳を手に入れたり、益々こちらは謎がまた出てきてしまいますが、確実に旅人の過去がわかる手掛かりができているはずだからぞわぞわしました。雪路の家と旅人の幼少期の頃の誘拐事件とはなにか関係があるように思いました。雪路はそのことについてなにか知っているような気がします。でも結婚式に花嫁が来てくれなかったというのはさすがに許せない範囲ではないでしょうか。あの新郎さんは本当に心が優しいんだなと思いました。なにがあっても愛しているからこそできることだと思います。

4話の予想と期待する展開

次回もブラック旅人がどんな形で出てくるのか、雪路と探偵をすることなったいきさつや、灯衣ちゃんが旅人に育てられているのはなぜなのかがわかる内容だったらいいなと期待しています。次回は陽子先生と雪路、旅人、灯衣ちゃんのやりとりを観たいです。幼稚園児とは思えない灯衣ちゃんの行動も発言がいつも面白いので、今度はどんなストーリーなんだろうとわくわくします。

30代女性・主婦

視覚探偵 日暮旅人 3話の感想

旅人の周りの人は過去の事件に関係があると思っていたけど、雪路が政治家の息子だったとは全然予想していなかったので驚いた。個人的に雪路のツッコミや旅人とは対照的なファッションのユーモラスさが好きなのだが、自分より背の大きい人とはつるまなかったというちっちゃなプライドにも笑えた。今回は亀吉のウエディングドレス姿が何よりも印象的でドレスを着るシーン、写真を撮るシーンはベールをどうするのかハラハラしてしまったが、涙もろい家系という設定に笑ってしまった。ただ雪路が神父の代りとなり誓いのシーンでは2人が許し合えるようなセリフでの誓いだったのでとても良かったと思う。ただ、結婚式なのだからていちゃんの衣装はもっと明るくてかわいいドレスでも良かったのではと不満が残りました。

4話の予想と期待する展開

ていちゃんが旅人の家にきた本当の理由や雪路が旅人父の死に関わっていたと知りどう旅人と向き合うのか、陽子先生が旅人にとってどんな存在だったか、あのキーホルダーが意味するものとは、失明してしまうのか、問題が解決したとき旅人の身体は正常に戻るのか、たーくんが旅人だったとわかってからの陽子先生の態度・反応を期待している。

20代女性・会社員

視覚探偵 日暮旅人 3話の感想

旅人のブラックな部分が徐々に出ていた3話だった。 はじめは雪路のための調査だと思っていたけど、途中からは完全に旅人自身のためのように見えた。 視聴している側としては、旅人の過去が少しずつ明らかになってくるドキドキ感があって目が離せない。 特に、雪路が兄と慕っていた勝彦の感情を読み取った時の旅人の表情、松坂桃李の演技が素晴らしいと思った。 人の好さそうな柔らかい表情と、凍り付くような無表情をうまく演じ分けしていて、 どんどん物語に引き込まれてしまった。 また、旅人の過去と雪路の父親との過去がつながっていることが分かってはいるものの、雪路は何の疑いもなく 旅人を信じて慕っているので、最後の雪路が旅人に抱き着くシーンでは胸が痛かった。 引き続き続きが気になる3話だった。

4話の予想と期待する展開

個人的には、旅人が両親の死の真相を明らかにして、かつ、雪路や陽子とも笑いあえるラストに期待したいので、 次話ではそろそろ真相に迫る事実が明らかになるのではないかと期待。 陽子も3話には登場しなかったので、次話では旅人との絡みがあり、昔の初恋相手であるたぁ君だと 気づくのではないかと予想。 いずれにしても、旅人が雪路や陽子たちと絆を最後まで作っていくのは間違いなさそうだ。

40代女性・会社員

視覚探偵 日暮旅人 3話の感想

第一話、二話を見て、それぞれ登場人物の過去が何かしらあり、それも皆が日暮旅人と繋がりがあるという流れになっていたので、第三話でどこまでその繋がりが明らかになるのか、また日暮旅人が目以外が誘拐事件から不自由になった理由も明らかになってくるのかとの期待をしながら見ました。雪路が政治家の息子であったことに驚きはあり、そこにも深い過去はあるのかと思ったのですが、それはそうでもなく、雪路の父親(政治家)と日暮旅人が誘拐されたことに関係があることに驚きました。それも両親は事故で亡くなったのではなく、殺されたというのもにも雪路の父親が関係しているということに、今後それを知ってしまうだろう雪路はどうなっていくのかが不安になってしまいました。信じていたものが崩れていきそうな展開が、暗くどん底に落ちていくのか、芯のストーリーは誘拐事件の過去でありながらも、登場人物のユーモアある行動や言葉で、笑いあり温かみもあるドラマになっているが、光差し込んだままの流れになっていくのか、早く次が見たくて仕方なくなっています。旅人が過去の復讐で悪人にならないことを祈りながら、雪路たちとの友情が壊れてしまうことのないことを祈りながら、第三話は謎が解けてきただけにこの先どうなるのかがわからなくなってきました。

4話の予想と期待する展開

第三話で雪路の兄から渡された悪事が書かれた手帳を元に、旅人が過去に両親を殺した人物や自分を誘拐した人物たちを見つけ出していく方向での探偵の仕事がはじまるのだと思います。ただ今までとは違い、雪路たちからすると自分たちには内緒で行動をしている旅人に対して不信感を持ち、仲間割れのようなことも起こるのではないかと思います。そこにようこ先生や亀たちの存在がどううまく関わって行くか、並行し刑事が旅人の過去の事件を解明していくのも進んでいくと思います。

20代女性・主婦

視覚探偵 日暮旅人 3話の感想

回を重ねるごとに旅人の過去に少しずつ近づいてゆく中で、今回は、まさかの雪路も旅人の過去に関係している事が明らかになって、さらに気になる展開になってきました。そして今まで謎だった、雪路のプライベートな部分も明らかになりました。でも今回ちょっと気になったのは、雪路が自分の為に旅人に目を使わせた事でした。灯ちゃんが行方不明になった時でさえ、目薬を使うのを反対してたのに、自分の時にはあっさり使わせていて、ちょっと違和感でした。でもその目薬を使わせた事で、今後の展開に繋がっていくことになるので、仕方のない展開だとは思いますが、もうちょっとすんなり入ってくるような繋げ方のほうが見やすかったように思いました。

4話の予想と期待する展開

今までは、旅人が探偵をしながら、密かに自分の過去の事件を追っているんだろうなくらいでした。でも今回の3話を見て、探偵事務所で雪路と一緒にやっていることが、偶然ではなく必然であることから、ただ自分の過去の事件を追っているだけではなく、それに関わった全ての人間を巻き込んで、真相に迫っていくので、今まで出てきたキャラクターが、どのように旅人の過去に関わってくるのかが楽しみです。

視覚探偵 日暮旅人の動画はこちら。Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です