華麗なる事件~IQ246~【第9話】見逃し配信動画を見る!感想や犯人キャスト

Pocket

「IQ246~華麗なる事件簿~」(織田裕二さん主演)の第9話を見逃したあなたでも、正規の方法で今すぐ見逃し配信動画を見られます!YouTubeなどの不正アップロードに頼らなくてもOK!あらすじや感想、犯人についてのネタバレやキャストについてもお伝えします。

「IQ246~華麗なる事件簿~」はU-NEXTで見逃し動画配信中!

U-NEXTでは31日間トライアルを実施中!見切れないほどの数のドラマ、映画、アニメをイッキ見することも可能。これが31日間利用できるのですから使わないと損です!

「IQ246~華麗なる事件簿~」も今すぐ視聴できますよ!

リンクはこちら⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

IQ246~華麗なる事件簿~第9話のあらすじ

奏子(土屋太鳳)の活躍により、殺人事件の容疑が晴れた沙羅駆(織田裕二)は無事に北鎌倉の屋敷に戻るが、戻った矢先、沙羅駆たちのもとに刑務所に拘留されているマリア・T(中谷美紀)が服毒自殺を謀り、搬送先の病院で息を引き取ったとの連絡が入る。

すると時を同じくして御前会議のメンバーの黒木(上杉祥三)が法門寺家に来訪。対面した沙羅駆は黒木から政財界のある要人が手術で極秘入院することになった為、秘密裡に警護の指揮を執って欲しいと要請される。賢丈(寺島進)は黒木の要請を引き受けるよう沙羅駆を促がすが、沙羅駆はマリア・Tの件を解くことが優先だと、黒木の申し出を即座に拒否する。

写真 その後、沙羅駆は奏子と賢正(ディーン・フジオカ)を伴い、法医解剖室へマリア・Tの遺体を確認に訪れる。遺体と対面した沙羅駆はマリア・Tの遺体を一目見た途端、あることに気付く。

そして、マリア・Tが自分たちを監視していると察した沙羅駆が解剖室の監視カメラに呼びかけると案の定、解剖室のパソコンにマリア・Tが姿を現し、「あなたの大切なものが、私の手の中にある」との意味深な言葉を残して消えてしまう。マリア・Tの挑発に憤る賢正。

と、そんな賢正に賢丈が車にはねられ病院へ搬送されたとの連絡が入り、沙羅駆ら3人は病院へと急行する。沙羅駆たちが見守る中、賢丈の手術が始まるのだが、その矢先、病院内の電気が停電。沙羅駆は病院の電源が何者かによってハッキングされ、オペ中の賢丈の命はもちろん、病院の患者全員の命がマリア・Tに掌握されてしまったと悟る。

と、そんな沙羅駆に、警視総監の棚田(篠井英介)から沙羅駆が警護の指揮を依頼されていた要人つまり御前様(井上真樹夫)が入院する病院の電源がハッキングされてしまった為、沙羅駆に病院へ来て欲しいとの連絡が入る。
奇しくも御前様が入院した病院とは賢丈と同じ病院であった……。

引用:http://www.tbs.co.jp/IQ246/

IQ246~華麗なる事件簿~第9話のネタバレ、感想

賢正がマリアTに拳銃を向けたと思ったら、沙羅駆がマリアTに撃たれてしまいました!マリアTのアジトに乗り込みましたが、結局また逃げられてしまいたしたね。

沙羅駆や賢正がなぜマリアTをここまで追うのかちょっとまだ謎ですね。これまでさんざん醜悪な犯罪を続けてきたことに対して怒りを感じているのか、それともほかに何か理由があるのか…?この辺は次回にわかってきそうな感じがします。

それにしても回を追うごとに沙羅駆と賢正の相思相愛っぷりを見せつけられているような気がします(笑)もはやそういうBL的な要素を楽しむためのドラマなのか?とも思えてくるほどです…。

この二人がどうやってここまでの信頼関係になっているのか、もう少し知りたいですね。

奏子もどんどん沙羅駆に認められてきて、奏子のおかげで沙羅駆の人間らしい部分が見えてきてるような気がします。

スポンサーリンク

IQ246~華麗なる事件簿~第9話の見逃し配信動画を今すぐ見る方法

「IQ246~華麗なる事件簿~」はU-NEXTで見逃し動画配信中!

U-NEXTでは31日間トライアルを実施中!見切れないほどの数のドラマ、映画、アニメをイッキ見することも可能。これが31日間利用できるのですから使わないと損です!

「IQ246~華麗なる事件簿~」も今すぐ視聴できますよ!

リンクはこちら⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です